3月28日に初めての試みで、患者さん向け院内セミナーを開催しました。

今回は、当院の歯科衛生士による歯周病(歯肉炎と歯周炎)について、当院での歯周治療と予防歯科、フッ素による虫歯予防について、お話させていただきました。その後、当院で歯周治療に使用している検査や機器(※EMS社製エアーフローマスターピエゾン)について衛生士よるデモを行い、実際にどのようなことをしているのかをご参加いただいた皆様に見ていただき、治療の必要性を理解していただきました。

※エアーフローマスターピエゾン                                                  この機器は、歯の表面や周囲の組織を傷つけずに、プラーク(バイオフィルム)の除去、また専用のパウダーを併用することで色素沈着(ステイン)を除去するエアフローと、歯石を除去するときだけに最大限のパワーを発揮し、それ以外の時はパワーを最小に抑える超音波スケーラーを兼ね備えています。ですので、今までの「歯石取りは痛い」という思いは、この機器によってかなり解消することができます。また従来のエアフロー時に使用するパウダーよりも粒子が細かく、非う蝕性で糖アルコールのエリトリトールが使用されているので、子供さんや妊婦さんにも安全に使用することができます。

IMG_6186

セミナー終了後は、スタッフみんなで滋賀県草津まで行き懇親会を行いました。

IMG_6185